チャート

これだけやってたら勝てる!

投稿日:2019年7月3日 更新日:

こだけやってたら勝てます……勝てるはず

画像参照【ドル円4時間足】

条件

条件1・・・4時間足のチャートで見ること

条件2・・・トレンドが発生していること(図②で円高方向にトレンドが発生しています)

条件3・・・20MAタッチで順張りエントリすること(図③の位置まで値が戻ってきたらショートエントリします)

条件4・・・リスクリワードが1対2以上であること(参照写真では損切10PIPSと仮定した場合、利益は前回安値まで取るので55PIPSぐらいになります!よってエントリ可となります)

条件5・・・少ロットで取引すること(値幅が大きいのと、長期保有になるので小ロットでエントリすることを推奨します)

確認事項

1.今の値が75MAより上か?下か?・・・図①が75MAです、これより値が下なので図③の20MA戻りタッチでショートエントリすることになります、仮に値が75MAより上にある場合はエントリしてはいけません。

厳守

必ず損切行うこと!!

損切幅は10pipsとか20pipsとか直近の高値または安値とか各自で決めておくこと!

この時、必ず損切1に対して利益が2以上であることを守ってください、2以上ない場合はエントリしてはいけません。

メリット

エントリ位置が明白であり根拠がある。

チャート張り付きが無くなる。

OCO注文できるのでほったらかしで良い。

通貨によってはスワップ金利(プラス)が発生する。

どの通貨でもエントリ可能である(※ポンドは値動きが大きいので注意)。

デメリット

4時間足のためエントリポイントが少ない・・・1週間以上無い時もあります

長期保有になってしまう。

通貨によってはスワップ金利(マイナス)が発生する。

まとめ

私が以前やってた手法です。

この方法は4時間足でエントリするためチャンスは少ないですが利益はデカイです、相場が強ければさらに利益を伸ばすことが可能です。

エントリポイントも簡単なので誰でも過去チャートで検証することが可能です。

ぜひご自身で過去チャートで調べて見てください。

また1回負けても諦めないで数回~数十回チャレンジすることです、数回の検証では結果が出ないです、リスクリワード1:2以上であれば4勝6敗でもトータルは勝っているはずですから・・・わたしはデイトレで頻繁に取引する方が性に合ってるのでこの手法は合いませんでした。

やるかやらないかはあなた次第!!!

自己責任でお願いします。

アドセンス336*280




アドセンス336*280




-チャート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

グランビルの法則

目次 グランビルの法則には8つのサインがあります①相場が移動平均線を下から上に突き抜けたら買い②上昇中の移動平均線を相場が一旦下回ったがすぐに反発して再び上に抜けたら買い③上昇中の移動平均線を相場が常 …

売りサイン

高値を確認できる3パターンで下落を回避!! 高値圏で値が推移して、その通貨を保有している場合、いつ売るか判断に迷うことないですか? そんな時は、下記の三つのチャートサインを参考にしてください。 いずれ …

円高続く!!

下表はドル円の週足です。 長年のサポートラインを完全に割って来てます。 よって104円後半辺りまで落ちる可能性ありそうですね(-。-)y-゜゜゜ ※あくまで個人的な意見です

利益確定ポイント

漠然と取引をしていると、どのタイミングで利益確定をしたら良いのか分からなくなってしまうことないですか? それが上昇トレンドの最中ならなおさらで、まだ上がると欲をかいて売らずにいたら、その後大きな下落が …

移動平均線

移動平均線には短期移動平均線(オレンジ色)と長期移動平均線(緑色)があります。 この二つの移動平均線を使って売買タイミングを計る方法があります。 それがゴールデンクロスです、下の図のように赤い短期移動 …

自己紹介

こんにちは管理人のルフィです
兵庫在住の会社員
40代男子
既婚
趣味:サーフィン、バイク
座右の銘:億万長者になる

シストレ

AMAZON